OWNER CHEF

シェフの紹介

オーストリア国家公認の「製菓マイスター」の

称号を持つ数少ない日本人のパティシェ

素材を生かした素直なおいしさ、

素材のもつ本来の良さを引き出した伝統的な本場ドイツの菓子をご提供します。

伝統を大切にしつつ、表現方法と美味しさの調和を考えながら、

お菓子を通して、優しさや幸福感を伝えていきたい。

ひとつひとつに心を込めたお菓子をどうぞお楽しみください。

パティシェ

八木淳司

Junji Yagi

職歴

1951年  東京・八王子出身

1970年  東京・吉祥寺の洋菓子店にて修行開始

1974年  軽井沢プリンスホテル勤務

1976年  渡欧。オーストリア リンツ 『ニメッツ』より修業開始

1977年  ウィーン『リーダーマン』勤務

1978年  ウィーン 1ツ星レストラン(当時)『ヒルトンホテル』勤務

1981年  ドイツ ミュンヘン 3つ星レストラン(当時)『タンタリス』勤務

1982年  ドイツ ディッセルドルフ 1ツ星レストラン(当時)『ヒルトンホテル』勤務

1984年  帰国。世田谷『たちばな』にてシェフパティエとし勤務

1985~2001年 自店『フレダーマウス』オープン

2002年  福岡などで洋菓子店の技術顧問として活躍

2004年  『神戸三宮 カフェ コンディトライ・ランドルト』 およびモロゾフテクニカルアドバイザー就任

著書

マイスターのウィーン菓子

著 八木淳司

「ウィーン菓子」はその昔、ヨーロッパ各国の食文化が時の都ウィーンで融合し、独自に昇華した菓子文化です。古典的なものから新しいタイプまで、ウィーン菓子は魅力的です。​

粉がお菓子をおいしくする​

監修 八木淳司 / 永井紀之

本書はお菓子づくりにおける小麦粉の疑問や悩みを解消すべく、19人のパティシエやブーランジェの協力を得てできました。ベーシックな知識から、43品のバリエーション豊富なレシピまで、製菓におけるあらゆる小麦粉使いのヒントをまとめています。​